XM「本ウェブサイトはクッキーを利用します」の表示とは

XM公式サイトへアクセスしたら「本ウェブサイトはクッキーを利用します」って表示がでてきた・・。今まではこのような表示がなかったのに、急に出てきたら焦りますよね。ここではXMtradingで時々表示される「クッキー」について説明します。

XMのクッキーとは

XM公式ウェブサイトへはじめてアクセスした時や、間隔が空いて、久しぶりにログインした場合に表示されます。


XM公式サイトへアクセスすると「続行をクリックすることにより、お客様は弊社ウェブサイトのクッキーの初期設定に同意します」と表示され、「本ウェブサイトはクッキーを利用します」「続行」・・・
と出てきて戸惑われる人もいるでしょうが、心配はいりません。

クッキーはXMのサイトがセキュリティ保護を目的に導入しており、XMのログインに必要なIDやパスワード入力の手間を省くことができます。

クッキーのメリット

クッキーがあることによって、ログアウトしない限りはずっとログインした状態になっており、次にアクセスした際に、わざわざIDやパスワードを打ち込む手間が省けます。これはユーザーにとって面倒な手続きがなくなるので非常にありがたいことなのです。

もしXMtradingのサイトににクッキー設定がなければ、毎度毎度ログイン手続きする必要が出てきます。

XMの利用間隔が開くと、クッキーは解除されてしまい、次回は自動ログインとはなりません。クッキーを設定した状態でXMwebへログインすると、ログアウトしない限りは、基本的に次のアクセス時にログインしたまま利用可能です。

クッキーがなかったら・・

クッキーは必要なものです。もしなかったとしたら、公式XMweb上でも不便さが増すに違いありません。

XMはグローバルサイトで基本言語は英語なので、クッキーが設定されていなければ、サイト訪問のたびに日本語表示にしないといけません。
入金も毎回、ログインが必要になります。
クッキーが設定されているからこそ、サクサクと利用することができます。
セキュリティも高まります。クッキーの内容は記録されているので、万が一の不正ログインなどが起こった時も、問題解決につながります。

XMのクッキーの設定方法

XMのクッキーの設定方法です。エックスエムのクッキーはデフォルトのままで基本的には問題ありません。特にこだわりがなければそのままの設定がおすすめです。

1.XMのクッキー設定ページへアクセス

「クッキーに関する方針」を選択⇒「クッキーの設定を変更するにはこちらをクリックしてください」の「こちら」をクリック⇒でXMのクッキー設定画面へアクセス。
「お客様のクッキーの設定」が表示。
2.クッキーを設定したい項目のチェックをつけ「設定を保存してページを閉じる」を選択
変更がなければ、「全てのクッキーを有効にしてページを閉じる」を選択し、完了します。

クッキーは有効がいいのか?無効にしたら危険なの?

XMtradingにおけるクッキーは便利ですが、無効に設定するとセキュリティ上危険になるのでしょうか。

まずは自分で使うケースです。自宅のパソコンだと、クッキーは有効な状態で問題ありません。十分に安全な状態だからです。

自宅のパソコンからログインした状態だとしても、他の違うPCやタブレット端末や別のブラウザによるアクセスだと、XMのクッキーは無効になっているからです。

自宅で使う際はクッキーは常に有効状態で問題ありません。

逆に自宅PCでクッキーを無効設定にしたら、ログイン時の手間が増えてしまうので、でおすすめできません。


他人のPCを借りたり、職場やネットカフェなどの共用PCだと使用後は必ずログアウトする習慣をつけておきましょう。

基本的にネットカフェのPCは、デフォルトでクッキーが無効になるように設定している店舗がほとんどです。前の客がログインしっぱなしで、あとの客にその情報を使われることをなくすためです。

一番安心なのは、共用パソコンなど他人が使う可能性のある端末では操作をしないことがおすすめです。FX口座や仮想通貨、銀行や証券など金融系サービスのウェブサイト利用については細心の注意を払う必要があります。

XMのクッキー表示まとめ

XMのクッキーはセキュリティ上必要な機能です。しばらくログインしなかった場合に表示されることが多いですが、指示通りにクッキーを設定していっても、問題ありません。もし共用PCで使う場合は、必ずログアウトを行うことを意識するようにしましょう。できるだけ共用のPCでの使用を避け、個人のパソコンでのみログインすることがセキュリティ上望ましいです。

タイトルとURLをコピーしました