XMで入金できない時の対処方法

トレードしようとして入金したのに反映されないのは困りますよね。特に絶好のトレードチャンスであればなおさらです。ここでは、XMに入金できない、入金が反映されない理由と原因、その対処法について解説します。

XMで入金できない、反映されない理由について

海外FX業者の中でも最大手のXMトレーディングはシステムも長年培われてきたものであるので、システムトラブルなどの内部事情で入金ができないということはほぼありません。

出金ができない出金拒否は、規約違反や不正行為など自分の意志以外のところで起こりますが、入金できないということは、それ以外の原因があります。

実際には銀行入金の場合、入金できない、ということはありません。入金できないケースはクレジットカード、デビットカードなどカード入金の場合がほとんどです。

クレジットカード入金できない理由と対策

海外FX業者で入金できないクレジットカード・デビットカードが増えてきています。これはXMも同様です。XMtradingの口座にカード入金できない理由はいくつか考えられます。その理由をあげてみました。

XM口座にカード入金できない理由と原因

入金できない理由と要因についてです。入金できないのはXM側のミスではなく、トレーダー側の勘違いによるものが多いです。

1、マスターカード・ダイナース・アメックスは入金不可

マスターカード
アメックスカード
ダイナースカード

の3つのカードでは入金できません。

海外FXでのカード利用は投資ではなく、ギャンブルとしてみなされるからです。本来FXは投資ですが、中にはギャンブル依存症を患っている人がFXトレードをしていることがけっこうあります。

上記国際ブランドは、ギャンブルでの利用ができないように制限を課していて、それが海外FXにも適用されています。

現時点でXMで入金できるブランドはVISA、Maestro、JCBの3つです。

2、バーチャルカードは入金不可

XMtradingではバーチャルカード・デジタルカードによる入金はできません。

XMは決済時入金カードは返金出来るカードかのチェックがはいります。もし返金ができないのであれば、入金もできません。

XMでクレジットカード入金は、現物カードに限ります。

3、クレジットカードの残高不足

クレジットカードの残高不足ならば、入金できません。ついつい買い物をしてしまって残高不足になるのはよくありがちです。クレジットカード入金をする前には、カードの利用残高を事前に確認しておくことです。

クレカを複数持っているのであれば、別のクレジットカードを使ってもいいでしょう。

カード会社が海外FX業者への入金を制限している

先ほど述べたようにXMのクレジットカード入金に対応しているのは、VISA、Maestro、JCBの3つです。

では、これらの会社であれば絶対に大丈夫かといえば、そうとも限りません。クレジットカード会社の規約が変わることで、昨日までOKだったものが、翌日からNGになってしまうこともあります。

FXでは、自制が効かずについつい大金を賭けてしまって、返済が厳しくなっている人がいるのも残念ながら事実です。カード会社で入金ができなくなることはよくあるので気を付けましょう。

XMの口座名義とクレジットカードの名義が異なる

XMの口座名義とクレジットカードの名義が異なっていたら、クレジットカード入金は不可能です。海外FX業者は、金融業ですから入金・出金するときの本人確認はしっかりと行っています。クレジットカード入金時は、自分名義のカードを使うようにしましょう。

XMで入金できないのまとめ

基本的に出金拒否と違って、入金拒否というのはあり得ないです。入金できないというのは、タイムラグやクレカが使えなくなっているケースがほとんどでしょう。

一番安心できるのが銀行入金です。手数料がかかっても、利益分も出金できるし、一番銀行のセキュリティがしっかりしているから入金で悩みたくないのであれば、銀行を使った方が一番手っ取り早いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました