XMの評判を口コミから探ってみた

XMは、海外FX業者の中でもトップクラスの実績と歴史を誇っています。ただ海外FXが全く初めての人にとっては、「出金拒否が心配・・」「ハイレバレッジで資金を失く可能性があるのでは?」などの声が多いのも事実。当記事ではXMtradingの口コミから見た評判をまとめました。

XMの良い評判・メリット

XMの口コミから見た、特徴とメリットをあげます。国内のSNSをはじめ、海外レビューサイトでもXMの口コミは豊富にあります。

出金拒否事例がなくお金をしっかりと引き出せる

今まで出金拒否、出金トラブルの事例がありません。出金拒否された、出金トラブルを起こした例はいつくか見受けられますが、顧客の勘違いであったり、約款を読まずに規約を破る違反行為を犯した、など顧客側に落ち度があるケースがほぼ全てです。

ボーナスキャンペーンが豊富で豪華

新規口座開設ボーナス3000円をはじめ、XMポイント、入金ボーナスなどボーナスが充実しています。またキャンペーンも定期的に行っているので、XMからのメールは目を通しておいて損はありません。

約定力が高く、スリッページがない

使用サーバーもしっかりと安定していて、約定力も高いです。約定率が安定しているのでスリッページもありません。XMはNDD方式を採用しているので、意味不明の滑りを起こす必要もないのです。スキャルピングのような多頻度売買を行っているトレーダーは、スリッページがないことは重要でしょう。

ゼロカットシステム採用で追証がない                           

ゼロカットシステムを採用しているので、入金額以上の借金を背負うことがありません。国内FX業者は、ゼロカットを導入できないため、利用者は相場の急変時における最悪の事態も覚悟しておく必要があります。「追証地獄」は確実に人生を奪ってしまいます。

888倍のハイレバレッジは国内業者を圧倒       

 

 

XMの悪評・デメリット

逆にXMの短所・デメリットをあげました。調べていくと100%良い評価ばかりではなく、悪い評価や悪評といったものは必ず存在します。それらにも目を通しておいたほうがいいでしょう。

XMゼロ口座は取引手数料がやや高い

スキャルピングトレーダーに人気の高いXMzero口座ですが、スプレッドが0になるときもありますが、その代わり取引手数料がかかります。この手数料がやや高めです。

XMゼロ口座でスキャルピングを行うスキャルパーもたくさんいますが、スプレッドを徹底して抑えたいのであれば、極狭スプのタイタンFXを使う手もあります。

 追証は無いが証拠金を失うリスクはある

 

スプレッドが狭くはない

スプレッドについては、狭くはありません。国内FX業者よりも広いので、海外FXを初めて行う人にとっては、XMのスプレッドが広いと感じられるかもしれません。海外FX業者の中では平均的で、とりたてて広いわけではありません。狭いブローカーとしては、TitanFX、Axioryといったところがあげられます。

 証拠金残高が2万ドルを超えるとレバレッジ規制がかかる

XMの通常のレバレッジは888倍ですが、2万ドルを超えると最大200倍、10万ドルを超えると、MAX100倍に制限されます。

これは、顧客の資産を守るための措置なので、むしろFX会社としては正しいやり方を行っているといえるでしょう。

アカウント内の有効証拠金が規定を超えている場合は、その金額以下になるように引き出したうえで、カスタマーサポートにレバレッジ引き上げ申請のメールを送ることで、規制が解除され、希望のレバレッジに引き上げられます。

世界情勢によってレバレッジ規制がかかることがあります。記憶にあたらしいところでは、2020年5月に新型コロナウイルスの影響によりレバレッジが制限されたことがあります。

XMの評判まとめ

国内はもちろん海外のレビューサイトにもXMの口コミはたくさんありますので、それらにも目を通してみると実際の姿が分かるでしょう。実際に使ってみれば分かりますが、使い勝手、約定力、ボーナスなどトータルスペックでも非常に優れていて、一番多くの人が利用している会社なのが分かると思います。

最近では後発組のFX会社がXMを意識してXM以上のスペックを謳っているところもありますが、やはり利用者の多さと歴史の長さ、老舗の安定感と安心感という意味ではやはりナンバー1の地位はゆるぎそうにありません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました