XMGOLD取引(ゴールド取引)とは

XMで取引できるのは、米ドル円、ユーロドルなどの通貨ペアだけでなく、株式、先物など多岐にわたります。米ドルとゴールドの動きは共通性があるので、両方をトレードしているトレーダーもいます。ここでは、XMでのゴールド取引について解説します。

XMのゴールド取引とは

XMではゴールド取引ができます。ここでは取引時間、証拠金、適正ロット、レバレッジ、スプレッドについて解説します。

ゴールド取引にも金地金・金貨・純金積立・金関連ファンドといった様々な種類がありますが、XMトレーディングではCFD取引として金を扱っています。

XMで金取引をいきなり始める人は少数派で、最初はドル円などメジャー通貨ペアである程度経験を積んだ人の方が多いはずです。

金は運用や積立などで長年地道に行うことから、守りの資産の印象を持たれる人が多いですが、エックスエムで行う金取引は、取れる利益が大きいので攻めの投資の感覚でしょう。

円建てではなく米ドル建てで取引されるので、アメリカの有事の際の値動きが大きいので、相場次第では短期間で、 大きな利益を得ることもできます。その反面予想を外した際の損失も大きいです。

金の価格は2種類

金の価格は2種類あります。

・ロコロンドン市場の現物価格
金の現物取引市場で、国際標準価格となっています。現物は、ロンドンが基準。

(ロコ”とは貿易条件で「現場渡し価格」(運賃や保険料を含まない価格)のこと)
・ニューヨーク市場の金先物価格
現物取引よりも規模が大きく、現物よりも先物が中心。

XMのゴールド取引は、ニューヨーク金先物市場の価格での取引となります。

XM-GOLDの特徴

GOLDトレードの特徴といえば、値動き(ボラティティ)の大きさでしょう。

通貨ペアでいえば「ポンド円」みたいな感じですが、ゴールドはさらに大きくポンド円の倍以上のPIPS変動がある日もあります。

値動きが大きいということは大きな利益が狙えるということです。

もちろんエントリーから逆行すれば、損失もさらに大きくなってしまうデメリットもあります。トレードシナリオが描けなかったり、ロスカットのできない、損切りが中途半端になる初心者は、すぐに資金を溶かしてしまうこともあるので気を付けましょう。

・ゴールドは、投資先としても人気
金は昔から人気があるものですが、その理由は見た目が美しいというだけではありません。金は柔らかく加工しやすいため、汎用性が高く装飾品等でも使われます。
また腐食しないため保管するににも都合がよく、埋蔵量が少ないので、貴重品として値段があがるのも人気の理由です。

・金相場は為替と連動する
ゴールド価格は世界情勢によって変化します。

好景気だと高年利の債券、株式の方が売れ、金価格が下がり、逆に世界情勢が不安定で不景気になると、安全資産といわれる金の購入者が増えるので、金価格が高騰します。金相場を見ていると、為替とある程度関連があるのが分かるようになります。

ドルと金との関係

米ドルは世界基軸通貨だが、基軸通貨だから安定しているかというとそうではありません。常に世界情勢と絡んでいるため、その分不安定な通貨ともいえます。
アメリカが国境を越えた戦争、紛争をおこなう場合は、避難通貨として無国籍通貨の金に買いが集まりがちです。
金の値動きは米ドルと逆相関となる傾向があります。
米ドル↑:金↓
米ドル↓:金↑となります。
もちろん100%そうなるわけではなく、2,020年2~3月の新型コロナウィルスショック騒動では、 価格の変動が大きく、追い証が世界中で発生したので、そのポジションを元に戻すために、金換金を進めたこともあり、セオリー通りの逆相関の形にはなりませんでした。

・GOLD取引の注意点
ゴールドはボラティリティが=値動きがとても大きいです。安定しているドル円中心でトレードしてきた人は、別物だと思っておいた方がいいです。資金管理はもちろん、適正ロット数管理、XMのようなゼロカットシステム採用の業者を使うことを守ったほうがいいでしょう。

・ゴールドの値動きの特徴

「金は安全資産」といいます。市場が弱気相場(リスクオフ)時には値段があがります。ゴールドは希少価値が高く信頼のおける、世界共通の資産なので、信頼性があり、有事の際には安全資産として購入されるからです。

逆に強気相場(リスクオン)時は安全資産であることから、他の投機性の強い商品に流れていき、価格が下落する傾向にあります。

・海外FXでのGOLDの銘柄表示と基本通貨ペア

GOLDの表示は「XAU」です。
円建てはできず、ドル建てでの売買となります。
XMでの取引通貨ペアは「XAU/USD」の表示です。

XMでのゴールド取引を行うメリットとデメリット

金トレードでの長所、短所があります。メリットだけ目をやる前に、しっかりとデメリットも意識しておきましょう。

メリット
レバレッジは通貨ペアと同じく888倍です。値動きが大きいので、利益を上乗せすることもできます。

デメリット
値動きが大きいので、逆に損失も広がる可能性もあり、初心者にはおすすめできません。スワップもマイナスが特に大きいので、長期保有するとスワップ負けします。

XMゴールドの取引時間

平日の24時間取引可能です。早朝1時間程度取引不可の時間帯が発生します。

取引可能時間は、日本時間で

月曜日―木曜日 8:05AM ~6:55AM
金曜日     8:05AM~6:50AM
※サマータイム時(3月~11月)は-1時間
※クリスマス、新年Mは、スケジュールが変更となる。

XM-Goldのレバレッジ

最大レバレッジは888倍です。スタンダード口座、マイクロ口座の888倍と同じです。
このハイレバはXMならではのメリットです。

XMゴールドの証拠金の計算方式と、最大・最小注文ロット

XMgoldの、必要証拠金の計算方式は下記の通りです。
「ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷レバレッジ」
コントラクトサイズとは、取引単位のことで金は100オンスとなります。

1ロット(100オンス)取引するのに必要な証拠金は、
「1×100×市場価格(1500ドル)÷888」=約170ドル(約18,700円)。

XM-GOLDはMT4とMT5どっちがおすすめ?

XMのゴールドはメタトレーダー社のMT4、MT5どちらでもトレードできます。 かつては、MT4の方が圧倒的にシェアが高くおすすめでしたが、現在では、 MT5もアップデートを繰り返し、相当に改善されてきました。

MT5は仮想通貨取引もできるので(現在は休止中)、余裕があればMT5をこの機会に導入してみてもいいでしょう。今後はMT5が主流になることは間違いないです。

ゴールド取引は儲かるのか?

ゴールドトレードで儲けている人は実際にいます。

 

やりこんでいる人はゴールドのみ、というケースもあるようです。

脱税で告発された例も

金のトレーダーとして多額の収入を得ていたのに赤字を装い、約3千万円を脱税したとして、大阪国税局が神戸市須磨区の無職男性(81)を所得税法違反の疑いで神戸地検に告発したことがわかった。

重加算税などを含む追徴税額は約3800万円という。

関係者によると、男性は年金を受給しながら金の先物取引で収入を得ていた。

2015~17年の3年間で計約2億500万円の所得があったのに赤字として申告し、約3千万円を脱税した疑いがある。株の取引で損をしたように装ったり、「情報料」として架空の経費を計上したりしていた。

こうして得た利益は、預貯金や新たな金の取引の資金に充てていたという。

男性は取材に「これまでにつぎ込んだ資金も大きく、昔の損金もあったので、(不正な申告を)してしまった。でも税務調査中に取引で大損して多額の借金を抱えてしまい、今は生活が苦しい」と話した。

引用元:朝日新聞DIGITAL

もちろん脱税はもってのほかですが、80歳超えて金トレーダーとして利益を残している人はいるのですね。

XMのゴールド取引まとめ

XMtradingでのゴールドトレードについて解説しました。

米ドルとゴールドの動きは密接に関連しているので、両方をトレードすること で相関関係が見えてきて、やがては相乗効果を発揮してくれるでしょう。とはいっても、トレードのやり方や考え方も通貨ペアとは全く異なります。

何も考えないで取引を始めると間違いなく損失を被ってしまうでしょう。まずはメジャーな通貨ペアを一つ極めるぐらいのレベルになってからゴールド取引をはじめても決して遅くはありません。

タイトルとURLをコピーしました